忍者ブログ

赤い君たちが好きだ。

浦和レッズとアーセナルを中心としたサッカーまみれな日常のことを、思うままにまったりのんびり。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【W杯GroupG】 やっぱり死のグループは厳しい!

ポルトガル 0 - 0 コートジボワール
ブラジル 2 - 1 北朝鮮


朝から情報シャットアウトして、
ブラジルvs北朝鮮戦見てました(*´∀`)

ただいま見終わったところです。

ううむぅ。
終わってみればブラジルさすが!という感じでしたが、
がっちがちに守備を固めた北朝鮮にかな~り苦戦してましたね;;

前半からずっと北がかな~~~りべた引きで、
ブラジルの選手たちもちょっといらいらしてる感じでした(;´Д`)

その分北朝鮮は、テセとホン・ヨンジョの二人だけを前線に残して
あと全員で守ってるという感じ。

ブラジルはボールは持たせてもらえてるものの、
決定的な仕事はさせてもらえない。
ペナルティエリアでの勝負も出来ない。

ただ、確かに前半はあの守備固めでいい感じに守れていたけれど、
体力が持つかなぁ・・・と思ってました。

HT終えて帰ってきたブラジルは前半のイラついた感じもなくなっていて、
落ち着いてガチ引きの北に対応してた感じ。

案の定、北も疲れが出てきたのか、
徐々にブラジルがボールを上手く運べるようになってきてましたね。

そして右サイドからのマイコンのゴールがヽ(*´∀`)ノ 
ってか、あんな角度のないところからよく決めれるなぁ・・・・!!っていうくらい、
今大会に今まで見た中で一番の技ありゴールかも。

1点失点してからの北は、攻めたい選手と守りを続けたい選手の
意思疎通が上手くいかなくなったのかちょっとばらつくようになって、
それによってブラジルにいい感じに攻められることが多くなってきてたかな。

そのあとブラジル1点追加した後、ちょっと慢心が出たのか、
うっかり1点失点してしまうけれども、
後半はもうほとんどブラジルペースで平然とやってましたね。
テセも惜しいシュートがあったけど決まらなかったな。

北朝鮮は国の状況がわかっているだけに、
同じアジアでも素直に応援できない国ではあるけれども、
ピッチにいる選手たちはいろんなものを背負いながら立っていて、
監督ももっともっと大きなものを背負わされているんだろうなぁと思うと、
なんとなく無意識に応援してしまってました。

テセは国歌斉唱の時に号泣しすぎですがww


これからあと、北と対戦するのはコートジボワールとポルトガルという
強豪ばっかりで、なんか気の毒になるグループだけれど、
テセやアンヨンハやそのほかの北の選手たちが
彼らなりにいい戦いを出来るといいなと思います。

敗退しても(もしあるなら)罰則なんてやめてあげて欲しいな(´;ω;`)



一方の、コートジボワールvsポルトガル。

立ち上がりこそ、おお~っ!!って感じだったけど、
終わってみたらスコアレスドロー。

ってか、デコやクリロナはいい選手だけど、
いったい誰が点取るんだポルトガル!!って感じで。

同じく、ドログバが後半途中から強行出場したけれども、
それでもやっぱり点とる人がいないコートジボワール。

我らが愛すべきエブエもがんばっていたけれども、
彼のフィニッシュは・・・・ねぇw

ドログバがどこまで本調子なのか、次の試合は最初から使われるのかで
コートジボワールの今後はまた変わってくるとは思うけれども、
ポルトガルはセットプレーしか点取れない(クリロナのFKなど)っぽい感じを
早く修正しないといけないんじゃないかなぁ~って思います;;;


しかし、このグループはほんっとうに死のグループなんだなぁと
実感した今日でした・・・・(;´Д`)

今日のブラジル戦見たら、ポルトガルもコートジボワールも
北朝鮮に簡単に勝てるとは思えないだろうし、
この4チームのうちに確実に2チームは消えるわけだし、
下馬評では北が消えると思われてるだろうけど、
今現在、北朝鮮はグループ内で得失点差は2位なわけで、
得点のないコートジボワールとポルトガルもまったく油断できません;;

ほんっとこのグループからは目が離せない感じですね(;・∀・)


さぁ、今夜はいよいよグループHでスペイン登場だヾ(*´∀`*)ノ
待ちわびました~~~~~~~~~!!!

愛すべきスイスのセンデロスの活躍も期待してますが、
やっぱりセスク!&聖イケル様!!

あぁ、夜が待ち遠しい((o(´∀`)o))ワクワク


拍手

PR

カウンター

いつもご訪問ありがとうございます♪

Arsenal FC


Urawa Red Diamonds

ブログ内検索

お役立ちリンク

落ち込み禁止!

たとえボロ負けしても。
Copyright ©  -- 赤い君たちが好きだ。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ