忍者ブログ

赤い君たちが好きだ。

浦和レッズとアーセナルを中心としたサッカーまみれな日常のことを、思うままにまったりのんびり。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

W杯最終予選終了!!

本当に嬉しそう。。。。

今朝は相方さんを送り出した後、
南米予選のアルゼンチンvsウルグアイを観てました。

9時半には家を出ないと間に合わなかったので、
支度をしながら見ようかななんて思っていたのですが、
とってもそんな気楽な試合じゃなかったです;;;
当たり前ですが(;´Д`)


もうずっと一進一退。
どちらも一歩も譲らず。

試合前に実況の青島さんがおっしゃってましたが、
まさにこれは戦争。殺し合いなのだと、
そういう雰囲気が伝わってきました。。。


エクアドルの結果次第ではあるけれども、

勝ったほうが切符を手にする

負けたほうがプレーオフ


というのは、まさに雲泥の差。

あんなに緊迫した試合を見たのはもしかしたら初めてかもです;;;


ずっと0対0の均衡が破れず、
最悪このまま引き分けでもアルゼンチンは出場できる・・・と思いつつ、
80分まで試合時間が過ぎたところで、
ウルグアイの選手が2枚目のイエローで退場に(;´Д`)

そこからアルゼンチンが得たFKからチャンスになり、
アルゼンチンが先制!!

そしてそれが決勝点!!!


本当に、こういう重要な試合では、
一つのミスやファウルが命取りになるのだな・・・と
はっきりと見せ付けられた瞬間でした;;;

それまでは本当に五分五分という感じだったので、
わずかたったそれだけのことで勝敗って決まってしまうんだ、と
衝撃的でしたΣ


退場になった選手は、アルゼンチンの選手にタックルをして笛を吹かれた瞬間、
絶望的になって、ユニフォームをお腹からまくって頭にかぶり、
何度も頭をピッチに押し付けて身悶えていました。。。。

熱くなりすぎたのか、本当に衝撃的だったと思います・・・。
きっと彼、夜眠れなかったでしょうね・・・。
ウルグアイ国内で彼が戦犯扱いを受けないことを願います。゚(゚´Д`゚)゚。


試合終了のホイッスルが吹かれた瞬間、
コーチ?らしき人に抱きしめられて、マラドーナ号泣してました。

本当に苦しかったんだろうな・・・。

いろいろ言われていたし、私もいろいろ思うことがあったけど、
顔をぐしゃぐしゃにして声を上げて泣いているマラドーナを見たら、
なんだか素直にアルゼンチンの勝利を祝ってあげたい気分になりました(*´ω`*)


意外とこういう苦しんだチームが優勝すると聞くので、
本戦ではアルゼンチンかなりいいところまで行くのかも!?
とか思ったりしてます。
どうでしょ。


まぁ、マラドーナには本戦でもいろいろ話題を振りまいて
もらうことにしましょう( ´ー`)y-~~
(その前に解任されないようにお願いしたいですが;;)



これで最終予選の全日程が終了しましたね。。。
あとはプレーオフ。

欧州でプレーオフに進んだ国は、

・ポルトガル

・ギリシャ

・スロベニア

・ロシア

・ボスニア・ヘルツェゴビナ

・ウクライナ

・フランス

・アイルランド

ですね。。。

プレーオフ、どことどこが当たってもものすごい激戦になりそう★


スウェーデン、ついに敗退が決まりましたね;;
イブラヒモビッチよりもクリスティアーノが選ばれたという。

なんだかんだ言ってグループ1は、デンマークが
本当に予想外の活躍で、たぶん多くの人が「こんなはずじゃ・・・」
と思っているんだろうなと思います(;・∀・)

ベントナーの大活躍が嬉しい私達ですがヽ(*´∀`)ノ

ベンちゃんには本戦でも暴れまわってもらいましょうb


ロシツキのチェコ・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
エドゥアルドのクロアチア・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

可能性がわずかながらもまだ残っていたので、
若干の希望を抱いていたのですが・・・仕方ない(´Д⊂グスン


プレーオフの抽選は19日(月)にスイスで行われるそうですが、
16日(金)にアップデートされるFIFAランキングを参考にして組まれるとか。

ロシアがものすごい強豪とは当たりませんように(人∀・)


プレーオフの日程は11月の14日(土)と18日(水)だそうです。

とりあえず、来週の対戦相手発表を、ドキドキしながら待ってます。。。

拍手

PR

カウンター

いつもご訪問ありがとうございます♪

Arsenal FC


Urawa Red Diamonds

ブログ内検索

お役立ちリンク

落ち込み禁止!

たとえボロ負けしても。
Copyright ©  -- 赤い君たちが好きだ。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ