忍者ブログ

赤い君たちが好きだ。

浦和レッズとアーセナルを中心としたサッカーまみれな日常のことを、思うままにまったりのんびり。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02年のロシア戦の代表に心が震えた夜。

六月の勝利の歌を忘れない 日本代表、真実の30日間ドキュメント DVD-BOX
ポニーキャニオン (2002-11-20)
売り上げランキング: 1061
昨晩やっていた、02年W杯日韓大会のときの
日本vsロシアの試合。

試合のDVDは持っているけど、
見直すのはほんっとう久しぶりでした。

何気なくチャンネルを合わせて見ていて・・・・
魅了されました、すっかり。

さすが・・・私がサッカーきちになるきっかけになった試合・・・(*´∀`)


一番びっくりしたのが、敵がボールを持っているときの姿勢が
最近の代表とはまっっったく違う!

ボールが敵に渡ったとき、すぐに2人ないし3人でプレスに行き、
しかもプレスしてる最中もただボールを見てるだけじゃなく、
足をがんがんだして無理やりボールを奪おうとする。

おかげで相手はやりづらくなってミスも連発するので、
マイボールにできるチャンスを自ら作り出している。


ボールを持った後の動き出しも違う。

ヒデがボールを持って前を向いたとき、
前にはもう5人くらい選手がいて、
マークを外すために動き回って出しどころをたくさん作っている。

ヒデはその中の一人を選べばいいわけだからとってもやり易そう。


そして改めて見てみて、最近4バックが当たり前になってきてるけど、
トルシエのフラット3って本当にすごい★

あんなに攻撃的な最終ラインってないんじゃないか;;

右のまっつんも左の中田コも結構中盤まで押し上げている。
それでいてカウンターには素早く対処している。
それは誰かがカバーしてるのではなくて、ちゃんと自分で見ている。

そうそう、スタミナというか、動きの俊敏さなんかも
ここ8年の代表(オシム時代はどうだったか思い出せないけど;;)には
見られない動きのよさ。

何と言ってもチームが一つになって前を向いている。
勝利を目指している。

それが見ている私にもばんばん伝わってくる。
熱いものが伝わってくる・・・。


改めて見てみて、

やっぱトルシエすごいんだ!!(;・∀・)

と思い直した瞬間でした☆

これこそが日本代表のサッカー。
このとき相手チームにいたニキフォロフがうち(浦和)に来てくれたのも、
きっとこの試合のやりがいに日本サッカーのLvの高さを見たんだろうなぁ。

これこそが私の求めてる日本のサッカーなんだろうなと
改めて思ってしまいました(;´∀`)


・・・・だからといって、
もう一度トルシエに頼めばいいのか・・・・というわけではないと思いますけど;;

う~ん。


8年前の日本代表は、なるほどベスト16、いや、運がよければその上も
狙っていけるだけの実力があったんだな、と確信しました。

何よりも見ていて面白い(*´∀`*)

いや~、久々にときめきました!

時間がなくて最後までは見れなかったので、
この週末に改めてDVDでフルで見直したいと思います( ´∀`)bグッ!

拍手

PR

カウンター

いつもご訪問ありがとうございます♪

Arsenal FC


Urawa Red Diamonds

ブログ内検索

お役立ちリンク

落ち込み禁止!

たとえボロ負けしても。
Copyright ©  -- 赤い君たちが好きだ。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ