忍者ブログ

赤い君たちが好きだ。

浦和レッズとアーセナルを中心としたサッカーまみれな日常のことを、思うままにまったりのんびり。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

満男が代表に入り込む余地は!?


↓のニュース記事を見て、
確かにね~と唸ってしまいましたΣ



MVP、得点王、新人王いない岡田J!代表選考に「?」
サッカーJリーグの年間表彰式「Jリーグ・アウオーズ」が7日、都内で行われ、優勝した鹿島のMF小笠原満男(30)がMVPを獲得した。また得点王は磐田のFW前田遼一(28)が輝き、新人王は横浜MのFW渡辺千真(23)が受賞した。しかし、8日から始まる日本代表合宿のメンバーに、3人のうち1人も入っていないという摩訶(まか)不思議な事態が…。(夕刊フジ)



遼一はさすがに呼ぶんじゃないかなぁと思っていたのですが、
岡ちゃん、あんまり好きじゃないのか、
呼ぶ気配がないですねぇ。。。

怪我がちだったのもあるけど、
高さもあるし、ぜひぜひ使って欲しいんですがね;;;

↓気になるこんな記述も。
02年の高原(浦和)以来の日本人得点王となった前田については、「ぜひ、うちに欲しい」次期日本代表監督候補の一番手であるG大阪の西野朗監督が今オフの補強一番手にあげている逸材だ。

いや、西野っち、連れてかなくていいから;;
それより、「次期日本代表監督候補の一番手である」ってどこからそんな話が????

・⌒ヾ( ゚⊿゚)ポイッ


千真は気にしてないのかなんなのか、
完全構想外なんでしょうか。

マリノス戦は千真がいるから嫌だったなぁ。。。
DFの裏に抜け出すのがほんっとううまいんですよね、彼。
気がつくと抜けてて、どっちかというとアルシャビン型かな。

今年の千真はほんっとうに大活躍で、
京都にいる実の兄の存在がかなりかすみました(;´∀`)

兄・大剛もガン( ゚д゚)ガレ。


まぁ、この二人に関しては、決定力不足解消のためもあるし、
なにより今の日本代表は前めの選手がちびっこばっかりなので、
前向きに検討してもらいたいですが、

一番悩ましいのが満男。


今回、岡ちゃんの構想では「俊輔中心のチーム」という
感じがしているので、俊輔は本大会までずっと軸にしていくでしょうし、
ヤット君や憲剛とほぼ完全にポジションがかぶるので、
行ったとしても使われる可能性が・・・・;;;


確かに、満男は私が思うところの、

悔しいけど敵ながらあっぱれな選手

の第一位に考えるくらいの存在で、
いるだけでかなり相手にとって脅威だと思うんですが。。。


右ウイング的な使い方はどうなんだろうな。
左から、俊輔、憲剛、ヤット、満男。

誰が守備するねん、というツッコミが来そうだ;;

それに、これじゃ長谷部が入らないじゃないかっΣ


(ヾノ・ω・`)ナイナイ


オリヴェイラも満男を選出して欲しいといっているようで、
とっても悩ましいとは思いますが、
今までの岡ちゃんの布陣を見てると・・・・かなり可能性は低いかなぁ;;


・・・でも、今までの代表メンバーや戦い方だと、
あのグループで勝ちあがれるかどうかが、
ほんっとうに怪しいんですよねぇ・・・・(;・∀・)

ここで一気にメンバー構成を刷新しないと、
満男が入る可能性もかなり薄いし、
遼一や千真が入る可能性も薄くなってくるような。。。


周りが海外サッカーサポが多くて、以前から

日本代表にまったく興味ない

興味あるのは海外の強豪代表チームだ


と言われるたびに、

ヽ(`Д´)ノプンプン

と思っていましたが、
今はその人たちの気持ちが激しく分かるようになってきてしまいました;;

オシムが代表監督に就任した頃には、
いろんな夢を見たものですがね・・・・
そう、いろ~んな夢を・・・・・(遠い目)

。゚(゚´Д`゚)゚。

今の代表のレギュラーメンバーで
納得の行く選出は長谷部くらいだもんなぁ。。。
(安定してるCB&GKは別。)

どうなるんでしょ。


まぁ、岡ちゃんは、どこかのコインブラさんとは違い、
ニュース見てメンバー決めてるわけじゃないでしょうから、
自分なりの構想があるんでしょうね。。。。
(なんかちょっと黒くなってしまった;;)

拍手

PR

カウンター

いつもご訪問ありがとうございます♪

Arsenal FC


Urawa Red Diamonds

ブログ内検索

お役立ちリンク

落ち込み禁止!

たとえボロ負けしても。
Copyright ©  -- 赤い君たちが好きだ。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ