忍者ブログ

赤い君たちが好きだ。

浦和レッズとアーセナルを中心としたサッカーまみれな日常のことを、思うままにまったりのんびり。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パブリュチェンコがアーセナルに!?

この二人がクラブでチームメイトになる可能性!?

闘莉王の去就のニュースに踊らされる毎日ではありますが、
それと同じくらい実は気にしているニュースが、
スパーズのFWでロシア代表の、ロマン・パブリュチェンコの移籍先。

SkySportsのニュースで、
移籍先として候補にアーセナルの名前が上がっていてびっくりΣ

Pav agent claims Arsenal link

まぁ、文章を読んでみると、
第一志望として考えているローマからは
電話でしかコンタクトがないので、
他にスパルタクモスクワ、ゼニト、アーセナルが興味を示してるよ、という
ついで程度に出たような話なのですが。。。

スパーズからアーセナルに来るなんてことは
さすがにないでしょ(;・∀・)


↑の記事にも書いてあるとおり、
Transfers between the two North London clubs are few and far between, however, and Sol Campbell's move to Arsenal in 2001 sparked mass outrage amongst Spurs fans.

ソル・キャンベルが2001年にアーセナルに移籍したとき、
大変だったみたいですよね;;

最近、『英国のダービーマッチ』のノースロンドンダービーの項で
この時の顛末を読んだので、
もしパブがアーセナルに来るようなことになったら
それはとんでもないことだと思います;;

まぁ、キャンベルのように中心選手じゃないとはいえ、
やっぱりねぇ(;・∀・)


だから、さすがにないなぁと。


なぜこの人がこんなに気になっているかというと、
やっぱりアルシャビンなんですよね(*´Д`)


アルシャビンの奥さんとパブの奥さんが友達で、
もう来年のお正月1/2にはパブの家に家族で遊びに行く予定が決まっているくらい、
(アルシャビンのファンからの質問コーナーへの回答に書いてあった)
ロンドンでのアルシャビン家の生活には欠かせないパブリュチェンコ家。

出来ればプレミアのどこかのチームに残ってくれれば、
と思うのではありますが、果たして。


まぁ、もともとすごく仲が良かったわけではないみたいで、
アルシャビンがアーセナルに来たことがきっかけで
親しくするようになったらしいのですが・・・。

それじゃなくても
『ロンドンでの生活は結構ハードだ』
と頻繁に言っているアルシャビンなので、
パブの動向次第ではなんかどうかなるんじゃないかって
かなり心配しております。。。


・・・相方さんには「男はそんな柔じゃない」って馬鹿にされそうですけどね;;


早く移籍先を決めて欲しいものです。。。

拍手

PR

カウンター

いつもご訪問ありがとうございます♪

Arsenal FC


Urawa Red Diamonds

ブログ内検索

お役立ちリンク

落ち込み禁止!

たとえボロ負けしても。
Copyright ©  -- 赤い君たちが好きだ。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ