忍者ブログ

赤い君たちが好きだ。

浦和レッズとアーセナルを中心としたサッカーまみれな日常のことを、思うままにまったりのんびり。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんだかなんだかな東アジア選手権。


(´ε`;)ウーン…


(´ε`;)ウーン…



なんだか・・・・・

あまりにも予想通り過ぎた結果に、
言葉もない感じでしたね・・・。

いや~、どこかでは若干の期待はしてたんですよ。


私達サッカー好きがいろいろ酷評したりしても、
実は岡ちゃん影でちゃ~んとやってんじゃないの?


とか、

蓋を開けてみたらものすごくって、
岡ちゃんごめ~んって泣いてあやまっちゃう自分がいるんじゃないの?


とか・・・。


だけどそんなことはありませんでした;;;


主義として「Blogでは毒は吐かない」ことにしているので、
ここはお茶でも飲んで言いたいことを飲み込んでおこうと
思います・・・・(・∀・)つ目

・・・もちろん、本当はいいたいこといっぱいいっぱぱああああああああい
ありますけどねw


(ノ・∀・)ノ =====┻━┻))゚Д゚)・∵.



途中、闘の退場にうぇーとなったものの、

「あっ、もう人のものだった;;」

とか思ったりして;;;



不思議なものですねぇ。

3点取られて負けたのに、
まったく悔しくなくて。

アーセナルや浦和レッズがこんな負け方したら、
食欲もなくなるし、夜も眠れなくなるし、
やさぐれていろいろいろ~いろしたくなるくらいなのに(怪。


もうなんだか、だから↓みたいな本が出ちゃうんですよ~だ。

どうするんだろう~。


トルシエジャパン時代のときめきを返してくれぇ(´;ω;`)




0勝3敗 (タツミムック Football Time vol. 1)

辰巳出版
売り上げランキング: 6173
 
おすすめ度の平均: 4.0
4 よくぞ作ってくれた!
5 よく言ってくれた!
5 勇気を持って出された本を、勇気を持って読むべき
4 愛ゆえに…ってとこでしょうか?
3 未来のない惨敗監督
 

拍手

PR

カウンター

いつもご訪問ありがとうございます♪

Arsenal FC


Urawa Red Diamonds

ブログ内検索

お役立ちリンク

落ち込み禁止!

たとえボロ負けしても。
Copyright ©  -- 赤い君たちが好きだ。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ