忍者ブログ

赤い君たちが好きだ。

浦和レッズとアーセナルを中心としたサッカーまみれな日常のことを、思うままにまったりのんびり。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そしてイングランド代表側からも書いてみる。

 プレミアでは敵にいる選手が多いとはいえ、
結構好きな選手が多いイングランド代表。

もちろん、応援もしてるんですよね(*´Д`)

ということで、今夜の試合、
イングランド側的な見方でも見ていたので、
そちらについての感想も合わせて書いちゃおうと思います~ヽ(*´∀`)ノ



まず、我らがウォルコット。
もうちょっといい感じでのアピールをしてくれるかと思いきや、
いい見せ場はあまりなく、結構穴になってましたね;;;

すぐ後ろのグレン・ジョンソンも守備がちょっといまいちだったので、
二人で右サイドをかな~り柔にしてました;;

日本代表がそこを突くことがあまりなく、
たま~に長友が突いたときいい抜け出しになっていたけど。

あれはサイドからもっとガツガツくるチームだったら
ぼろぼろにやられるのでは!?(;・∀・)

ウォルコット、ちょっと当落線上な感じがするので、
チャンスを上手く生かせず、さらに裏を突かれてばかりでは、
外されちゃうのでは???とハラハラしました;;;

スタメンじゃなくてもいいから、絶対残ってよ!
W杯で観たいんだからね、ウォルコット!!
頼むよ~(TдT)


さらにリオのCB、岡崎みたいなちっちゃくてちょこまかする選手は
ちょっとニガテのようで、裏突かれてあせってましたね;;;

ちょっと怪我の離脱が長かったせいで試合勘が戻ってないのかな?

ジョンテリー事件で崩壊した守備陣をきちんと立て直せてるかどうか
ちょっと不安でもありましたが、まだいまいちかみ合ってなかったのかな、
と感じた今夜でした;;;

あと、ルニ男さんの1トップはきついかもなぁ・・・。

今日は日本がうまくルニ男さんを押さえることが出来ていたと
言うこともできるのかもだけれど、
パスコース消されたらルニ男さん、自分でボール獲りに下がっちゃうし、
したらせっかくのサイドえぐりも、真ん中に誰もいない!
みたいな状態だったことが多かったような。

ランパードの存在感はやっぱり神!だけど、
後半からジェラード入ったら存在感消えていたし、
ちゃんと両立出来るのかなぁとちょっと心配。

GKは今日はジェームズとハートだったけど、
まだレギュラー確定してない感じなんでしょうか。

ってか、ハートうちにおいでよぉщ(゚д゚щ)カモーンw

ジェームズよりハートのほうが緊張感はあるような
気がするけど、どうなんでしょう。

クラウチと中澤&闘のマッチアップも観たかったな・・・。
あれだけの高さをどうするかというのを
デンマーク対策ではないけど、
ちょっと観てみたかったなぁと思います;;


などなど、勝手なことをつらつらと書いてみました(∀`*ゞ)エヘヘ

といっても、W杯直前のイングランド代表の試合、まともに見れたのは
今日が初めてなので、まだまだテストって感じなんでしょうね。

カペッロは名将と聞くので、どんな風にやってくれるのか、
本番が楽しみですなぁ(*´∀`*)


とりあえず、今日一番思ったことは、

テリーとランパードとキャッシュリーは
赤いユニフォーム似合わな杉!!


でした(;´∀`)


本戦のガチイングランドの大暴れを心より楽しみにしてます♪

拍手

PR

カウンター

いつもご訪問ありがとうございます♪

Arsenal FC


Urawa Red Diamonds

ブログ内検索

お役立ちリンク

落ち込み禁止!

たとえボロ負けしても。
Copyright ©  -- 赤い君たちが好きだ。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ