忍者ブログ

赤い君たちが好きだ。

浦和レッズとアーセナルを中心としたサッカーまみれな日常のことを、思うままにまったりのんびり。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いまさらいろいろ言うのはどうかなとは思うけど。

(´Д`)ハァ…。
結構楽しみにしてたんですけどねぇ、日韓戦。

なんだかんだいって、
結構やってくれるんじゃない?って。


スタメン発表されたときは、
DFが一枚少ない(実際は闘が怪我で離脱しただけだった)ので、
「おっ、ひょっとして3バック試すのか!?」
なんてちょこっと+(0゚・∀・) + ワクテカ +したのは間違いでした;;

まったく期待してないわけでもなく、
ものすごく期待してみるわけでもなく、
ほんのちょこっとだけ、うっすらとした期待感を持ってみていたという
そういう感じではあったのですが・・・・。

結局はいつもどおりの代表でした。


現まんうのパクチソンは、相方さんと共に京都時代から応援しているだけに、
開始わずか6分の彼のゴールはなんとなく嬉しかった。

まぁ、アーセナル戦のときのように、
「何も今日ゴールしなくてもいいだろうよぉ、パクよぉ。」
とは思わなくもないですけどね(;´∀`)

でも、ほとんど日本で育ったパクが、
「お世話になった日本の人たちに
自分の成長した姿を見せたかった。」

なんていわれちゃったら、もう、素直にそのゴールを喜んであげるしかないですよねw

まぁ、パクのゴールはしゃあない。


夜のすぽるとのマンフトで風間さんもおっしゃっていたけど、
ほんっと、前に出ない、前を向かない、前にボールを出さない。
横パス多し。
消極的杉。


仕掛けていこうっていう感じが本田△と長友くらいで、
あとはほとんど消えていた気が。。。

岡崎もチラッといい場面はあったものの、
う~んというシーンばかりで。


まぁ、内容についていまさらとやかく言ってもしょうがないのかなと。

でも、やっぱりかぁ~(´Д`)ハァ…とため息をつかないといけないくらいの
内容だったのは、本当に、本当に切なすぎです。

この時期でねぇ・・・・。

おかげで我が家は夕ご飯がまずかったよぉ(ノ`Д´)ノ彡┻━┻


でも試合内容よりも、岡ちゃんの進退伺い発言よりも一番気になったのは、
後半途中で交代してベンチに座っていた俊輔の態度。

そのあと本田△が下がってきたとき、
おそらく俊輔のすぐ近くに座ったのかな?
したら、わざわざ立って離れた場所に座りなおしてました。

あーあ。
これじゃだめじゃん。
完全に俊輔、本田△に対していろいろ思ってるじゃん。

岡ちゃんは俊輔のチームにしたいってずっと言ってるけど、
あんな態度を平気で人前でしちゃうあたり、もうだめでしょう。

なんだかそれが昨日の試合で一番がっかりしたシーンでした。

(´Д`)ハァ…。


ベスト4なんて高い目標掲げなくてもいいのに。
だから選手たちも浮き足立ってる気がする。
地に足つけて、少しずつ上を目指していけばいいと思う。
せめて今回の目標はベスト16(予選リーグ突破)でよかったのでは。

大きく出すぎたのが裏目に出てる気がする。

あとは、30日にイングランド戦、6/4にコートジボワール戦。

目を覆いたくなるような試合にならないといいけど・・・って、
なんかなりそうな(゚∀゚)ヨカーン。


・・・覚悟をしておかねばならない。


召集された選手たちが不憫で仕方ないよ・・・(´;ω;`)


現地赴かれた皆さま、雨の中ほんっとうにお疲れ様でした。゚(゚´Д`゚)゚。


拍手

PR

カウンター

いつもご訪問ありがとうございます♪

Arsenal FC


Urawa Red Diamonds

ブログ内検索

お役立ちリンク

落ち込み禁止!

たとえボロ負けしても。
Copyright ©  -- 赤い君たちが好きだ。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ