忍者ブログ

赤い君たちが好きだ。

浦和レッズとアーセナルを中心としたサッカーまみれな日常のことを、思うままにまったりのんびり。

カテゴリー「代表チーム関係。」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スペインの仲良しコンビから目が離せない!?

この二人がこんなに仲良しだとは知らなかった。

さぁ、いよいよ決勝が日曜日の夜中に迫って、
落ち着かないそわそわした日々を送っております。。。

いや~、ほんっとうに楽しみ((o(´∀`)o))ワクワク


そして、スペインが勝ち上がるごとにどんどん
聖イケルことカシージャス様
への想いがどんどん募っていってとどまるところを知りません;;

だからこそ、終わって欲しくないつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
終わってしまったら、今みたいに聖イケル様をたくさん見れなくなってしまうぅぅう。

だってだって、リーガは見れないもん・・・・とつぶやいていたら、
Twitterお仲間のみなさまに、「WOWOWがあるよ!」と助言をいただき、
密かに契約を検討したりしている本日でございます・・・・(*´∀`)

あっ、相方さんにはまだ言ってなかったから、
きっとこの記事読んでびっくりしてると思いますw
ま、まぁ、いいか。


ところで、その聖イケル様ですが、
スペインのエース、ビジャとかな~り仲良しさんのようで、
探してみたらいろいろ写真が見つかりました♪

やっぱり同い年だからか、結構じゃれてる写真が多いんです(*´ω`*)

二人とも楽しそう♪
ビジャもなんか嬉しそう。

人様のベンチにまで!?
敵方のベンチにまでいたずらしにやってきたのでしょうかw

えらそうw
高いところに立つとなんか偉そうなビジャw

いつも一緒♪
なんかビジャの抱きしめられ方がちょっと可愛い・・・。

↓そして極めつけ(?)はこちらっ!
(/ω\)イヤン
この写真、結構ネットにありましたw
この二人に刺さっている人がかなり多いみたい。
ってか、聖イケル様、色白すぎ!!!!(;・∀・)


代表チームではGKとFWということで、
ポジション的には遠く、ビジャはセットプレーでも下がることはほとんどないから
二人の直接の絡みはあまり見たことなかったのですが、
ここまで仲良しさんだったとは・・・・・( ´∀`)人(´∀` )

なんだか嬉しいですねぇ(*´∀`)

今シーズンからビジャはバルサなので、
クラシコでのこの二人の対決が見れるという。
なんだか贅沢だなぁ・・・。

でも、それがきっかけに二人の友情にヒビが入ったりしないことを願いますw

あぁ、本当にWOWOWどうしよう。。。
クラシコは無料放送してくれたり、スカパーでやってくれたりしないかな。

あぁ、決勝が待ち遠しいです・・・・・(*´∀`*)

ま、こ~んなことを書きながらも、とある思惑や事情から、
優勝予想はスペインじゃなくてオランダな私ですが(*´Д`)


そして、結論。
金髪碧眼の美青年に惹かれることはあっても、
結局は黒髪&黒い瞳に弱いとは、
やっぱり私は日本人なんだなぁ~・・・と実感(;´∀`)

拍手

PR

そしてイングランド代表側からも書いてみる。

 プレミアでは敵にいる選手が多いとはいえ、
結構好きな選手が多いイングランド代表。

もちろん、応援もしてるんですよね(*´Д`)

ということで、今夜の試合、
イングランド側的な見方でも見ていたので、
そちらについての感想も合わせて書いちゃおうと思います~ヽ(*´∀`)ノ



まず、我らがウォルコット。
もうちょっといい感じでのアピールをしてくれるかと思いきや、
いい見せ場はあまりなく、結構穴になってましたね;;;

すぐ後ろのグレン・ジョンソンも守備がちょっといまいちだったので、
二人で右サイドをかな~り柔にしてました;;

日本代表がそこを突くことがあまりなく、
たま~に長友が突いたときいい抜け出しになっていたけど。

あれはサイドからもっとガツガツくるチームだったら
ぼろぼろにやられるのでは!?(;・∀・)

ウォルコット、ちょっと当落線上な感じがするので、
チャンスを上手く生かせず、さらに裏を突かれてばかりでは、
外されちゃうのでは???とハラハラしました;;;

スタメンじゃなくてもいいから、絶対残ってよ!
W杯で観たいんだからね、ウォルコット!!
頼むよ~(TдT)


さらにリオのCB、岡崎みたいなちっちゃくてちょこまかする選手は
ちょっとニガテのようで、裏突かれてあせってましたね;;;

ちょっと怪我の離脱が長かったせいで試合勘が戻ってないのかな?

ジョンテリー事件で崩壊した守備陣をきちんと立て直せてるかどうか
ちょっと不安でもありましたが、まだいまいちかみ合ってなかったのかな、
と感じた今夜でした;;;

あと、ルニ男さんの1トップはきついかもなぁ・・・。

今日は日本がうまくルニ男さんを押さえることが出来ていたと
言うこともできるのかもだけれど、
パスコース消されたらルニ男さん、自分でボール獲りに下がっちゃうし、
したらせっかくのサイドえぐりも、真ん中に誰もいない!
みたいな状態だったことが多かったような。

ランパードの存在感はやっぱり神!だけど、
後半からジェラード入ったら存在感消えていたし、
ちゃんと両立出来るのかなぁとちょっと心配。

GKは今日はジェームズとハートだったけど、
まだレギュラー確定してない感じなんでしょうか。

ってか、ハートうちにおいでよぉщ(゚д゚щ)カモーンw

ジェームズよりハートのほうが緊張感はあるような
気がするけど、どうなんでしょう。

クラウチと中澤&闘のマッチアップも観たかったな・・・。
あれだけの高さをどうするかというのを
デンマーク対策ではないけど、
ちょっと観てみたかったなぁと思います;;


などなど、勝手なことをつらつらと書いてみました(∀`*ゞ)エヘヘ

といっても、W杯直前のイングランド代表の試合、まともに見れたのは
今日が初めてなので、まだまだテストって感じなんでしょうね。

カペッロは名将と聞くので、どんな風にやってくれるのか、
本番が楽しみですなぁ(*´∀`*)


とりあえず、今日一番思ったことは、

テリーとランパードとキャッシュリーは
赤いユニフォーム似合わな杉!!


でした(;´∀`)


本戦のガチイングランドの大暴れを心より楽しみにしてます♪

拍手

ほんと~に久しぶりに可能性を感じさせてくれたイングランド戦!

日中にあったナビスコのvs清水戦。
中継がなかったので(テレ玉での19時からの中継録画のみ)
Twitterと速報でチェックしつつ外出してたのですが、
達也が怪我をしたようで・・・・(´;ω;`)

ひどい怪我じゃないらしいということなのですが、
ちょっと心配・・・。

夜の録画放送でもちゃんと見れなかったので、
どんな状態なのかまだわからず;;

どうか長引かないことを願います(TдT)


ってか、危険なタックルは全部必ずカード対象にして欲しいものです・・・。


 
 さて、ただいま観戦終わりました、日本vsイングランド戦。

最初は、この前の日韓戦の結果から、
ものすごいぼろぼろにされるんじゃないか・・・って
思ってあまり期待してなかったんですが・・・(;´∀`)

イングランドのスタメンみたら、
かなりガチ!!なメンバーでもありましたし;;;

若干当落線上の選手もいて(うちのセオ君とか)
そのあたりが穴かなぁとは思っていたけど、
ルニ男もいるし、日韓戦のときの日本じゃ止められないだろうなぁ・・・って;;

でも、我らが長谷部がキャプテンだったので、
なんかいつもと違う予感もちょろっとしました(;・∀・)

相方さんと
「ついに岡ちゃん動いたか!!」
って叫んじゃいましたもん!w

そして始まってみたら、日本すごくいい感じ!!(驚)

これがあの日本代表???ってくらいに
パスも回るし、みんな動きがいい!!

しかも先制までしちゃうし!

川島君に神も降りまくっちゃうし!!

ランパードのPKまで止めちゃうし!!!

いや~、これってこれって、もしかしてもしかして、
来るの???今日、行けちゃうの????((o(´∀`)o))ワクワク

な~んて期待させてくれましたよ★

しまいには相方さんが隣で、
「いやぁ、こんなにわくわくする日本代表、
生きてるうちに観れないかと思ったよ!」

とか縁起でもないことをほざく始末(;´∀`)

当たりでも負けてないし、
これといった崩され方もしなかったし、
イングランドもあんまり調子よくなかったのかも知れないけど、
本当に今まで観てきた岡田ジャパンじゃなかったですよ、今夜は!!!

これはこれはこれは!
もしかしてもしかしちゃうのかっ?(*´∀`*)


な~~~んて、淡い期待を抱かせてくれましたよ!

結局この後闘莉王と中澤のオウンゴールで逆転負けと
なってしまったけれど、あれはあれでしょうがない状況でもありましたしね;;;

第一、ゴールネットを揺らしたのが日本代表の選手ばかりという、
ネタのようなお笑いのような結果になってしまったけれどw


試合終わった後、勝ったにも関わらず、イングランドの選手たち
あんまりいい顔してなかったってことは、
日本が結構善戦したんじゃないかなって(*´Д`)

いや~、ほんっと、ここまでやってくれるとは思ってませんでしたよ!!!

あのイングランドをいらいらさせましたもんね~~ヽ(*´∀`)ノ 

ってか、最初からこういう試合をやってよ~~~!
○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.



個人的な主観ですが、今日の試合を見て思ったことは
俊輔必要ないんじゃない?(;・∀・)
というのが率直な感想です。

そして、長谷部のキャプテン( ・∀・)イイ!!
いい感じにチームをまとめてたし、いい感じで中盤を支配できていたし。

今日の結果を受けて、岡ちゃんどうするんでしょうね;;;
コートジボワール戦のスタメン、気になるところでもあります。。。


とりあえず、今日の日本代表を見る限りでは、
少しの可能性を感じることが出来たかな?という感じでございます・・・。

果たして。

あと10日で開幕!!ヽ(*´∀`)ノ 

拍手

リティだっ!プラティニだっ!な82年大会準決勝を見る。

レッズ的には水曜日ナビスコあったんですが、
私が食事の支度しながら片手間に見ていたので、
あまりじっくり見れてないんですよね・・・(;´Д`)

でも、それほどダメダメだったわけではなく、
結構チャンスも作っていたし、
田代に個人技で持ち込まれたのかなぁ・・・と。

あっ、でも、ちゃんと見てないのに語っちゃいけないか・・・(TдT)

週末は必ず勝たなければ!!
今年こそナビスコ獲りたいぞ~~~~( 」゚Д゚)」!!


・・・・でも大体、ACLのせいでナビスコ勝ち上がるの厳しくなってるんですよねぇ;;
2リーグでそれぞれ2チームってどういうことっすか(;・∀・)
ACLもわかるけど、国内の大会をもうちょっと盛り上げて欲しいなぁ。
たとえカップ戦だとしても!!

お願いしますよ~。゚(゚´Д`゚)゚。



 ところで最近BSで特集してくれている、
『FIFAワールドカップ 記憶に残る名勝負』
すごくいいですね~(*´Д`)

噂には聞いたことのある伝説の試合を
いろいろやっているので、
時間があったときには見ています(*´∀`)

この前はあのマラドーナの神の手ゴール&5人抜き
見れたのでなんかすっごい感激でした★

そして、昨晩やっていたのは、
82年スペイン大会の準決勝、西ドイツvsフランスでした。

82年ってものごころつくかつかないか・・・って時代だし、
その頃の選手なんて知らない人ばっかりだろうなぁ・・・と思っていたら、
西ドイツが先制!しかもその先制ゴールをたたき出したのが、
リティことリトバルスキーでびっくりΣ

相方さん寝てるのに思わず「リティだ~~~~~~!!!」と叫んでしまいました(恥。

さらに、実況の方の言葉を聞いてると、プラティニ、プラティニという言葉が。
よく見るとななななななんと、
あのUEFAの会長、ミシェル・プラティニ
フランス代表にいるではないですかっ!!!

プラティニっ(;・∀・)
ひえ~~~~!若い!細い!!(失礼w

リティは今でも現役時代をなんとなく思い起こさせるのですが、
プラティニの現役時代なんてまったく、まっっっったく!想像できなかったので、
元気に走り回って、審判に立てついたり、気性荒い感じのプラティニを見れたのは
なんかすっごい新鮮でした~(;・∀・)

現役時代はこんなに血気盛んな選手だったんですねぇ・・・・。


結局途中で寝落ちしてしまったので、
歴史に残る死闘といわれたPK戦まで持たなかったのが残念で・・・・;;;;

なんで録画しなかったんだぁ!私のバカーヾ(゚д゚)ノ゛!!


・・・さらに今朝、プラティニが現役時代『将軍』という異名を持っていたと
相方さんに教えてもらいました・・・・。

しかも、プラティニの次の『将軍』がジダンだったとか。

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

まったく知りませんでした・・・・(;´Д`)

しかもプラティニが元フランス代表の選手だったことも、
フランス人だったことも昨晩知りましたもん・・・・(恥。

もっと勉強しなくっちゃ。


いや~、でも、このBSの特集で往年の名プレイヤーたちの
現役時代の活躍が見れるなんてすごくいいですねぇ♪

これからも可能な限り見てみたいと思います~ヽ(*´∀`)ノ

拍手

02年のロシア戦の代表に心が震えた夜。

六月の勝利の歌を忘れない 日本代表、真実の30日間ドキュメント DVD-BOX
ポニーキャニオン (2002-11-20)
売り上げランキング: 1061
昨晩やっていた、02年W杯日韓大会のときの
日本vsロシアの試合。

試合のDVDは持っているけど、
見直すのはほんっとう久しぶりでした。

何気なくチャンネルを合わせて見ていて・・・・
魅了されました、すっかり。

さすが・・・私がサッカーきちになるきっかけになった試合・・・(*´∀`)


一番びっくりしたのが、敵がボールを持っているときの姿勢が
最近の代表とはまっっったく違う!

ボールが敵に渡ったとき、すぐに2人ないし3人でプレスに行き、
しかもプレスしてる最中もただボールを見てるだけじゃなく、
足をがんがんだして無理やりボールを奪おうとする。

おかげで相手はやりづらくなってミスも連発するので、
マイボールにできるチャンスを自ら作り出している。


ボールを持った後の動き出しも違う。

ヒデがボールを持って前を向いたとき、
前にはもう5人くらい選手がいて、
マークを外すために動き回って出しどころをたくさん作っている。

ヒデはその中の一人を選べばいいわけだからとってもやり易そう。


そして改めて見てみて、最近4バックが当たり前になってきてるけど、
トルシエのフラット3って本当にすごい★

あんなに攻撃的な最終ラインってないんじゃないか;;

右のまっつんも左の中田コも結構中盤まで押し上げている。
それでいてカウンターには素早く対処している。
それは誰かがカバーしてるのではなくて、ちゃんと自分で見ている。

そうそう、スタミナというか、動きの俊敏さなんかも
ここ8年の代表(オシム時代はどうだったか思い出せないけど;;)には
見られない動きのよさ。

何と言ってもチームが一つになって前を向いている。
勝利を目指している。

それが見ている私にもばんばん伝わってくる。
熱いものが伝わってくる・・・。


改めて見てみて、

やっぱトルシエすごいんだ!!(;・∀・)

と思い直した瞬間でした☆

これこそが日本代表のサッカー。
このとき相手チームにいたニキフォロフがうち(浦和)に来てくれたのも、
きっとこの試合のやりがいに日本サッカーのLvの高さを見たんだろうなぁ。

これこそが私の求めてる日本のサッカーなんだろうなと
改めて思ってしまいました(;´∀`)


・・・・だからといって、
もう一度トルシエに頼めばいいのか・・・・というわけではないと思いますけど;;

う~ん。


8年前の日本代表は、なるほどベスト16、いや、運がよければその上も
狙っていけるだけの実力があったんだな、と確信しました。

何よりも見ていて面白い(*´∀`*)

いや~、久々にときめきました!

時間がなくて最後までは見れなかったので、
この週末に改めてDVDでフルで見直したいと思います( ´∀`)bグッ!

拍手

カウンター

いつもご訪問ありがとうございます♪

Arsenal FC


Urawa Red Diamonds

ブログ内検索

お役立ちリンク

落ち込み禁止!

たとえボロ負けしても。
Copyright ©  -- 赤い君たちが好きだ。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ