忍者ブログ

赤い君たちが好きだ。

浦和レッズとアーセナルを中心としたサッカーまみれな日常のことを、思うままにまったりのんびり。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

vsボルトン戦 終わってみたら快勝ヽ(*´∀`)ノ

このカップでカフェオレ飲みながらの無敗記録更新です♪

2-0で勝利ヽ(*´∀`)ノ


のびの~びになっていて、
手ぐすね引いて(?)待っていたボルトン戦。


立ち上がりからかな~り攻勢に攻めてきていたボルトン。

新監督・コイルが就任しての初陣ということで、
なんか勢いある感じ。

うちらはど~も、立ち上がりからがんがんに攻められるとドタバタしてしまう嫌いがあるので、
その辺、ちゃ~んとコイルが研究してきてるなぁ~という感じであせりました;;

よく言われるように若いってことなのか???


今日は、イーストモンドがスタメンでいろんな意味でびっくりでしたが、
このイーストモンド君がまたいい感じで穴になっていてくれて、
たくさんピンチを演出してくれるのでハラハラでした・・・・(;・∀・)

緊張してるのかな?どうなのかな?

成長させるため・・・ということもあると思うけど、
早く代えてくれ~~~~っと深夜に絶叫しまくってしまいました;;
(相方さん寝てたのにΣ)


同じくらい穴になっていたのが、左SBのトラオレ。

というか、相手の右サイドの李がよすぎた。。。
彼の攻撃的な攻めにハラハラすることたびたび・・・・・;;;

まぁでもなんだかんだいってフル出場したし、
試合感覚をどんどん延ばしていってたくましくなってくれぇい。


そして、そしてそして、
先制点はなんといっても我等が、


セスク・ファブレガス~!!!!


ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

復活試合で復活弾決めちゃうあたりが、

やっぱりアンタはスターだよっ★

惚れ惚れします。。。
やっぱりキャプテン、頼りになります・・・・ほんっと。


セスクがいるのといないのとでは、全然違う、うん。
みんなの動きも違う。

そして、やっぱり、この人がいないとダメなんだぁって実感した今日。


大好きです。セスク、愛してます★


ずっとず~っとアーセナルにいてください(願。



1-0で折り返した後半、
やはり立ち上がりからがんがん攻めてくるボルトン。

オタオタするうちら;;;

危ないシーン多々。


そしたら、やっぱりイーストモンド下げられました(;´∀`)

そして代わって入るのが、同じく19歳のメリダっていうw

経験なのか、場数なのか、なんなのか。


そしてこのメリダさんがやってくれました~★


メリダが入ってから、なんとなく中盤が締まった感じ。
なんだろう・・・この安定感。

やっぱりイーストモンド君はまだまだってことなんでしょうかね。

メリダ、落ち着いてます。いい感じ。
ちょっと危ないシーンもあったけれども。



そしてそしてそしてっ!!!

メリダが2点目を(σ・∀・)σゲッツ!!


おぅうううううぉおおおっ!!!!ヽ(*´∀`)ノ

めりだーーーーーーーーーっ!!!



交代策どんぴしゃって言うんでしょうか(*´∀`*)
素晴らしすぎます、メリダ★

夜中なのに叫んでしまったではないですか;;



そして、いいニュースも♪

メリダのゴールの少し前に、
いろんな意味で今日ワイルドだったロシツキに代わって、
クリシ登場!!!


オカヽ(´∀` )ノエリー!!


左サイドバックは、本当不安材料ばっかりだったので、
クリシの復帰は嬉しい(*´∀`*)

まだまだ90分は難しいのかもしれないけれど、
これで安定してくるといいなと思います~。



そしてなんだかんだと危なかったこの試合も、
終わってみたら2-0と完封勝ち★

危ないシーンはほんっとたくさんだったんですがね;;;

まぁ、とにかく勝ててよかった~ヽ(*´∀`)ノ


観戦組のみなさま、深夜までお疲れ様でした(*´∀`*)
今夜は本当にいい夢見れそうです♪



・・・そして、このボルトンとは、ミッドウィークの水曜日にまた再戦;;

我が家は旅行中で見れないので、
皆さまに念を託しますっ!!!


水曜日も勝利しましょう~っヾ(*´∀`*)ノ

拍手

PR

カウンター

いつもご訪問ありがとうございます♪

Arsenal FC


Urawa Red Diamonds

ブログ内検索

お役立ちリンク

落ち込み禁止!

たとえボロ負けしても。
Copyright ©  -- 赤い君たちが好きだ。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ