忍者ブログ

赤い君たちが好きだ。

浦和レッズとアーセナルを中心としたサッカーまみれな日常のことを、思うままにまったりのんびり。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

vsバーミンガム戦 2年前の無念を晴らせなかった夜。


1-1で痛恨のドロー・・・・

アーセナルの得点者: ナスリ(81分)


(´Д`)ハァ…

ないよ~・・・・


エドゥアルドが2年前、足を折られたこの因縁のスタジアム。
乗り込んであの時の無念を晴らすはずだったのに・・・・

前節、疑惑の一発レッドで退場したベルメーレンもいないという、
なんか不吉な(゚∀゚)ヨカーンに満ち満ちていた今節。


試合全体もなんとなくざわざわした感じが満ち満ちている。

そして、相変わらず荒いバーミンガムの皆さま(#゚Д゚)ゴルァ!!


前半にはセスクやソングも激しいタックルを受け、
エドゥアルドのことも、最近のラムジーのこともあるし、
ほんっとヒヤヒヤの試合でした・・・;;;


さらに、審判があの悪名高い、

ハワード・ウェブ氏

ということじゃないですかっ!!!!


あの、W杯最終予選でのアンリの疑惑のハンドを見逃したり、
かと思えば、最近、ハンドでもないのにハンドだって主張したりとか、
いろいろ問題ありありの審判さんですよっ!(゚Д゚)ゴルァ!!


そのウェブ氏がほんっとにやってくれましたよ。。。
うちにばっかりカードだしまくり・・・・

むぅ。


確かにうちも普段よりだいぶ調子がよくないというか、
Twitterでも皆さんがちらりと思ってしまった、

「まさか週中のCLバルサ戦に気持ちが行ってしまってるんじゃあるまいな??」

と一時本気で疑いたくなるくらい、
やる気がなかった感じ・・・・。

スーパーベントナー男爵も一体どこにいたんですかね???

でも、一人気を吐いていた男、それはなんとロシツキーでしたっ!!

なんか顔つきや目つきもいつもの柔らかい優しい感じのロシたんじゃなく、
すごい力を感じるというか、やってくれそうな感じがびんびん伝わってくるっ!!!!


よっしゃ、ロシたんゴール決めちゃえ~~ヽ(*´∀`)ノ


ちょっと違和感があるとかでベンチスタートだった
アルシャビンとナスリ。
二人の具合も気になるし・・・・。

・・・と思っていた後半。
その気を吐いていたロシたんが下げられちゃいましたΣ(゚Д゚;エーッ!

頑張りすぎると怪我するかもだからなのかな。
CLを見越しての交代だったのでしょうか・・・・。

ロシたんのゴール見たかったし、
本当に出そうだったので残念;;;


ロシたんとは真逆に完全空気化してしまっていたウォルコットも交代。
二人と交代に入ってきたシャビン様とナスリん。

そのナスリんがやってくれました~~~っヾ(*´∀`*)ノ


夜中にも関わらず飛び上がり叫び、相方さんと抱き合い、
テレビ画面に向かって

「ざまみろ、バーミンガムぅううううううっ!!!うっしゃああああ!!」

と叫ぶはしたない我が家(;´∀`)
(ほんっと毎回下の家の方すみません・・・・;;;)


・・・その叫びがいけなかったんでしょうか(´;ω;`)


ほぼ勝利を確信したロスタイム。
ちょっと長い(4分)っていうのも気にはなったものの、
もう勝利以外の何物もないと思ってましたよ、ええ。


それがまさかまさかまさか・・・・・・・・・


_| ̄|○ il||li


アルムニア、はじいたのにね・・・・
はじいた先が自陣のゴール内だったね・・・・・
だからはじかないでキャッチしてくれといつも・・・・・


手中に収めかけた勝ち点3が零れ落ちました・・・・・


・・・そして、ライバルであるチェルシー、まんゆー、りばぽーは
ちゃんと着実に勝ってきた今節。

(´Д`)ハァ…


たちなおれ~ん(ノ`Д´)ノ彡┻━┻


切り替えてミッドウィークのバルサ戦に備えなきゃと思うのですが、
セスクの怪我も心配だし、もう何もかも心配・・・・。

CLはベルメーレン戻ってくるから大丈夫だと思うんだけど・・・・


改めてベルメーレンの存在の大きさに気づかされた一戦でした・・・・


(´Д`)ハァ…

拍手

PR

カウンター

いつもご訪問ありがとうございます♪

Arsenal FC


Urawa Red Diamonds

ブログ内検索

お役立ちリンク

落ち込み禁止!

たとえボロ負けしても。
Copyright ©  -- 赤い君たちが好きだ。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ