忍者ブログ

赤い君たちが好きだ。

浦和レッズとアーセナルを中心としたサッカーまみれな日常のことを、思うままにまったりのんびり。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チェルシー戦への緊張感;;

もうちょっと綺麗なタオルはなかったのか;;

アルシャビンのオフィシャル?には、
もう一つ、位置づけがよく分からないサイトがあるのですが、
そこに先日のリエージュ戦でのアルシャビンの
痛々しい写真がアップされていましたΣ
>>こちら。

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


いろいろ画像を探してると、
医療用ステープラー(ホチキス)で
頭頂部を留めている写真とかも出てきて、

ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

と思うこともしばしばですが;;


髪の毛とか洗うときしみるんだろうな(そこ?


↑ページ内の文章は、

Andrei Arshavin was injured in the Champions League home match with the Belgian "Standard"
Bad joke is that the horse could not share the ball teammates: Arshavin and Gallas
Fortunately, Andrew was able to continue the match and spend the 90 minutes
A Frenchman, who also got in this episode, played only the first half because of an ankle injury
After the match, Arshavin on his own assurances, feels fine and will be ready to take part in superderbi with London's Chelsea.


アンドレイ・アルシャビンはチャンピオンズリーグのホームで試合、ベルギーの「スタンダール」との試合で負傷した。
悪い冗談だが、アルシャビンとギャラスは馬のようにボールを譲らず競い合った。
幸運なことに、アンドリューは90分間出場を続けることが出来た。
しかし、ギャラスは足首の怪我により前半での交代を余儀なくされた。
試合後のインタビューで、アルシャビンはチェルシーとの重大なダービーマッチへの出場は問題ないと話している。

馬のように・・・・(;・∀・)

確かに90分出たけど、頭頂部ホチキスで留めただけの状態で
90分走り続けられるって・・・・。

こういう怪我を見るたびに毎度思うことですが、
やっぱりサッカー選手のアドレナリンってすごい(;´∀`)


ロシアのアルシャビンサポの中には
まだまだアーセナルにいることを納得してない人が多く、
この記事のコメント欄にも、
「だからゼニトに帰って来い」
みたいなことを書かれていますが。。。。

アルシャビンのがんばりをもっと評価してあげて欲しいです;;


ベンゲルによると、

「 Arshavin is OK. He was shocked but he is OK.」

アルシャビンはOKだ。彼はショックを受けているが大丈夫だ。



ほんとか~~~~~???(;・∀・)

心配ではありますが、これだけ怪我人が多い中、
離脱するほどの怪我じゃなくて本当によかった・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


ギャラス・・・・コンタクトが入らないなんてΣ

つレーシック

長谷部もドイツに行く前に受けていって( ・∀・)イイ!!って絶賛してるみたいですよb
(私も受けたいのですが、なかなかチャンスが・・・・;;)

日本にはいい病院多いらしいですぜ、旦那。
ぜひシーズン終わったら来日を★(コラ



あぁ・・・・でも、怪我人は増える一方で・・・・

週末のチェルシー戦がほんっとうに不安です;;;



↓アルシャビン君の歌声で元気付けてもらいましょうw


アルシャビン・・・・君は歌手だけは目指さないほうがいいと思うよ;;

拍手

PR

カウンター

いつもご訪問ありがとうございます♪

Arsenal FC


Urawa Red Diamonds

ブログ内検索

お役立ちリンク

落ち込み禁止!

たとえボロ負けしても。
Copyright ©  -- 赤い君たちが好きだ。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ