忍者ブログ

赤い君たちが好きだ。

浦和レッズとアーセナルを中心としたサッカーまみれな日常のことを、思うままにまったりのんびり。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エドゥアルド、本当にありがとう!

エドゥアルドありがとう。サヨナラなんていわないよ!(TдT)
エドゥアルドがアーセナルを旅立ってしまいました(´;ω;`)
 
アーセナルオフィシャルより。


「シャフタール・ドネツクで新たなキャリアをスタートさせる前に、アーセナルの全ての友人たちにメッセージを送りたいと思っていた」。

「この数日間はとても感情的になっていた。シャフタール・ドネツクでの新たな挑戦に興奮してはいるけれど、この3年間を過ごしたアーセナルFCを離れるのはとても悲しい事だ」。

「アーセナルはとても特別なクラブだし、チームメートや全てのスタッフ、そして素晴らしいサポーター達に会えなくなるのはとても寂しいよ」。

「僕のアーセナルでの日々をサポートしてくれたすべての人に感謝したい。初めてイングランドへ来た時、言葉も分からないし、知ってる人間も居なかった。なのに、ここへ来てすぐに僕は大きなファミリーの一員だと感じる事が出来たんだ」。
「そしてアーセナルのサポーターにも感謝している。ファンの皆はとてもファンタスティックだったし、いつも僕の名を呼んでくれた。僕は決してこのことは忘れないよ」。

「僕は怪我によってとても厳しい時間を過ごしたけれど、アーセナルはいつでも僕の側にいてくれた。メディカルスタッフ、マネージャー、選手たち、そしてサポーター。本当にみんな有難う」。

「僕はクラブを離れたけれど、アーセナルはいつも僕の心の中にあり続けるだろう。もちろんアーセナルの結果は常にチェックするよ。そして、アーセン・ヴェンゲルと偉大な選手たちにとって素晴らしいシーズンになる事を願っている」。



つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

まさかまさか行ってしまうなんて思ってませんでした;;;

アーセナルの選手の移籍の情報というのは、
いろんなデマが飛び交うので、
公式からちゃんと発表されるまでは信じないことに決めているので、
今回のこともスルーしていたのですが・・・・

本当だったとは。゚(゚´Д`゚)゚。

もっともっとドゥドゥのプレイを見たかった。
もっともっと彼のゴールを見たかった。
もっともっとドゥドゥを見たかったのにぃ~つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


私がエドゥアルドを知ったのは、あの大怪我の時でした。

ある日、会社から帰ってきた相方さんが
神妙な面持ちでYouTubeで動画検索して
すごいつらそうに確認していた動画。

それがあの大怪我の動画でした(´;ω;`)

思わず顔を背けたくなるくらいの。

それから、相方さんにエドゥアルドの魅力をたくさん聞かされ、
まだアーセナルについてはよくわかってなかったけれど、
怪我を克服して帰ってくる時のそのプレーを
絶対見たい!!と思ったものでした。

それがドゥドゥとの最初の出会いでした。

そのあと、EURO2008で欧州のサッカーに取り付かれた私は
プレミアにはまり、アーセナルにはまり、
どんどんグナーへの道まっしぐら・・・・(*´∀`)

ドゥドゥが帰ってきた時には、そして復帰ゴールを決めた時には、
思わず泣いちゃいましたもの・・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

まだまだ本調子ではないという話を聞いていたけれども、
同じような怪我をしたレッズの達也の調子を見ていたりすると
ドゥドゥははるかに調子を取り戻しているような気がしていたのに。

やっぱり全盛期を知っている相方さんからは
まだまだだなぁ・・・という話でした(´;ω;`)

しかしそれでもあれだけの大怪我からここまで戻ってきたのだから・・・と
必ず本調子に戻ってくれると信じていたのですが。。。

本当に本当に切ないです。。。。゚(゚´Д`゚)゚。

でもでも、この決断がドゥドゥにとって素晴らしいものであると
信じて、彼からの言葉を胸に、応援し続けたいと思います。

本当にありがとう(TдT)
まだまだ気持ち的に整理がつかないけれど、
でも、笑顔で送り出したいと思う。。。


でもでも、ドゥドゥ。
サヨナラなんて言わないんだからねっ(*´∀`*)

いつかアーセナルと対決することがあったら、
その時はまた輝くあなたを見せてね♪

あっ、もちろん、その時は手加減しないけどねっ!(ΦωΦ)フフフ…

ドゥドゥ、ありがとう。
そしていってらっしゃい(´∀`*)ノシ


拍手

PR

カウンター

いつもご訪問ありがとうございます♪

Arsenal FC


Urawa Red Diamonds

ブログ内検索

お役立ちリンク

落ち込み禁止!

たとえボロ負けしても。
Copyright ©  -- 赤い君たちが好きだ。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ