忍者ブログ

赤い君たちが好きだ。

浦和レッズとアーセナルを中心としたサッカーまみれな日常のことを、思うままにまったりのんびり。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルシャビンのインタビュー×2

この写真に萌えた人はきっと私だけじゃないはずだ(;´∀`)

このBlog、アルシャビンの占めている割合が多すぎて、
そのうちアルシャビンカテゴリーも設置すべきなのかなぁ・・・と
どうでもいいことを真剣に悩んでいる今日この頃です(;´∀`)

相方さんには、

「アルシャビン中毒=アル中」

としっかり認定されています;;;


そんな私なので、アルシャビンの名前には
過剰に反応してしまうのです(*´∀`)


愛読させていただいている2つのBlogさんの
最新記事が両方ともアルシャビンのインタビューについて
書いてらっしゃったので、リンクさせていただきます♪


Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ♪
アルシャビンの大予言!「プレミアから選手がいなくなーる。」

猿さんは、タイトルのつけ方もさることながら、
文章の書き方、訳し方が本当に素晴らしくて、
いつも楽しく拝読させていただいていますb
(中でもベントナーに対する愛情の示し方が最高★)

しかし、今回の記事を拝見して、ふむううううと唸ってしまいました::

イギリスって税金高いんですね。。。
ってか、50%ってどうよ!!って感じです。

アルシャビンは前からスペインを意識していたみたいですが、
これがきっかけで、本当にスペインに行っちゃったらどうしよう。゚(゚´Д`゚)゚。


そして、もう一つ、相方さんとともに愛読させていただいている、

arsenal blog
クリシー、アルシャヴィンのロングインタビュー

クリシーの話もなんだかうるっとするいい話なんですが、
アルシャビンのインタビューは唸りながら読ませていただきました;;

アルシャビンは冷静にいろいろ見れているんだなぁ・・・と。

猿さんのBlogでも取り上げられていた税金問題はこちらでも触れてますね。。。
(というか、こちらが出典だったのかな)

今はアーセナル以外の彼を考えることは難しいけれど、
将来的なことを考えると、イギリスが本当に考えてくれないと、
アルシャビンが言っているように、プレミアが深刻な状態になってしまうかも・・・・と
ちょっとぞっとしました;;

ずっとずっとプレミアで楽しいサッカーが見れますように。
イギリスがいろいろ考えてくれますように。

特に彼のように海外から来た選手達がほとんどなのだから、
もうちょっと優遇してあげてもいいと思います。


そして、我が家夫婦の夢である、

「いつかエミレーツで本場のアーセナル戦を!」

を叶える前にどうにかなったりしないで欲しいです。゚(゚´Д`゚)゚。



・・・ところで、アルシャビンのインタビューと言えば、
オフィシャルにバーミンガム戦を受けてのインタビューがアップされていました(;´∀`)
只今意訳中です。。。。がむばります;;
 

拍手

PR

カウンター

いつもご訪問ありがとうございます♪

Arsenal FC


Urawa Red Diamonds

ブログ内検索

お役立ちリンク

落ち込み禁止!

たとえボロ負けしても。
Copyright ©  -- 赤い君たちが好きだ。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ