忍者ブログ

赤い君たちが好きだ。

浦和レッズとアーセナルを中心としたサッカーまみれな日常のことを、思うままにまったりのんびり。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルシャビンの落胆。。。

またこんな笑顔を見れるかな・・・。

アルシャビンオフィシャルサイトより、
アルシャビンコメント。

http://arshavin.eu/news.php?id=479
(Google翻訳にて露→英訳)

AA.: What today we can say .... The task is not completed.
Time must pass all this to realize, to understand and endure.
I understand the state of the people we are disappointed, and very much regret that we were not able to fulfill all our hopes with you.

今日、僕たちが言えることは・・・仕事をやり遂げられなかった。
この現実を理解し、この現実に耐えるためには、少し時間が必要だ。
祖国のみんながどれほど落胆しているかわかっているし、
みんなの夢を叶えることが出来なかったことが、本当に本当に悔しい。



アーセナルオフィシャルの記述。
http://www.jp-arsenal.com/news/1193.html

アンドレイ・アルシャビン
ロシア 2-1 スロベニア ワールドカップ最終予選 プレーオフ 11月14日
スロベニア 1-0 ロシア ワールドカップ最終予選 プレーオフ 11月18日

ロシアは2ndレグを1-0で落とし、アンドレイ・アルシャビンのワールドカップ出場の夢は断たれた。
ハーフタイム直前にズラトコ・デェディッチがゴールを奪い、2戦合計を2-2としたスロベニアだが、彼らにはアウェイゴールのアドバンテージがあった。ロシアが2-1で勝利した1stレグでマン・オブ・ザ・マッチに輝いたのはアンドレイ・アルシャビン。彼はこの試合でも再三チャンスを演出していたが、結局ロシアにゴールは生まれず予選敗退となってしまった





。゚(゚´Д`゚)゚。


いつもは試合後のインタビューは、
本当に読み応えのあるボリュームでしたが、
今日はなかなかアップされず、
されたらされたでわずか4行・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

彼の落胆がどれほどのものかがうかがえます・・・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


彼が一日も早く↑のような笑顔を早く取り戻してくれることを
祈ってやみません・・・・。


週末のサンダーランド戦、
ファンペルシがいない中で難しいとは思うけど、
少し休ませてあげて欲しいなぁと思ったりしてしまいます。。。。

でも、そこは彼はプロだし、
出たら出たでちゃんとクールに試合をすると思いますが(;´Д`)


とりあえずゆっくり休んで欲しいです;;

拍手

PR

カウンター

いつもご訪問ありがとうございます♪

Arsenal FC


Urawa Red Diamonds

ブログ内検索

お役立ちリンク

落ち込み禁止!

たとえボロ負けしても。
Copyright ©  -- 赤い君たちが好きだ。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ