忍者ブログ

赤い君たちが好きだ。

浦和レッズとアーセナルを中心としたサッカーまみれな日常のことを、思うままにまったりのんびり。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マツの苦悩の日々。





TBSでやっていたマツの「バースディ」。
ようやく見る覚悟が出来て、見れました。

マリノスを戦力外になってから、
松本山雅に決めるまでのマツの苦悩の日々に
密着しているすごくいいドキュメントでした(´;ω;`)

マツが山雅に決めた瞬間というか、
心が動いた瞬間というか、
それがはっきり見えて感動しました。

だからこそ、マツが志半ばで逝ってしまったことが
本当に悲しくて仕方ないのですが・・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

マツが山雅に決めて電話をしたシーンは
とても印象的でした。

カタールからオファーが来るかもしれないと言う、
高額かもしれないオファーをあきらめてまで
山雅をJ2にあげたい、最終的にはJ1にあげたいという
その夢に懸けたマツ。

松本山雅は昔天皇杯でレッズがコテンパンにやられたことがあって、
そういう意味でもインパクトのあるチームではあったけど、
いま新たにすごく思い入れのあるチームになりました。

マツのためにも。
マツのためにも。

J2にあがってきてくれ、山雅。

そして、J1で山雅を見たい。

拍手

PR

楽しい時だけが仲間じゃないだろ、俺たちは。



松本山雅のマツのプロフィールページにあった好きな曲・よく聞く曲、
ケツメイシの「仲間」。

歌詞の内容が本当にマツにぴったりで、
まるでマツに言われてるようなので、
毎日聞いてます。。。

つらい時、泣きたい時、
この曲を聞いて立ち上がる。

まぁ、今はマツのことを思ってまた泣いちゃうんだけど。。。

マツらしいなぁって本当に思います。

もともと聞いてた曲だけど、
ここまで心に来るとは。

携帯の着メロ(ガラケーなので未だに着メロ;;)も
これに変えました。

向こうでマツも聞いてるかな。

拍手

マリノスのマツの背番号が永久欠番に。

508fb540.jpg

マリノスで、ついにマツの「3」が永久欠番になったようです(´;ω;`)

背番号「3」永久欠番のお知らせ

横浜F・マリノスでは、松田直樹選手の逝去に伴い、同選手の横浜F・マリノス、日本代表、そして日本サッカー界への多大なる貢献への敬意と謝意、さらには松田直樹という偉大な選手への心からの追悼の証として、横浜F・マリノス在籍時に使用していた背番号「3」を永久欠番とすることを決定致しました。ここに謹んでご報告させて頂きます。

なお、本件につきましては日産スタジアムにおける8月20日のホームゲームにおいて、改めてご報告いたします。

マリノスに対して思うことはいろいろあるけれども、
でもやっぱり記憶の中にあるマツはマリノスのマツ。

去年戦力外通告された時は本当に衝撃だったし、
今でもマリノスを許しているわけではないけれども。

やっぱりマツは永遠の存在。。。

そして、献花も無事供養されたとのこと。

献花台へのお礼とご報告

故松田直樹選手を悼み8月5日より一週間、献花台を設けさせて頂きましたが、昨日11日をもって終了させて頂きました。この間16,603名のファン・サポーターの皆さまが足を運ばれ、お花、お手紙、お写真など心温まる品々が届けられました。誠に有難うございました。
ご献花頂いたお花は、ご遺族と相談させて頂き、クラブに縁のある大本山總持寺において、本日供養させて頂きましたこと、お供え頂いたお手紙、お写真などの品々は、クラブが責任を持ってご遺族にお渡しさせて頂きますことをご報告させて頂きます。

8月20日の日産スタジアムでのホームゲームにおいても、献花台を設けさせて頂く予定ですが、場所、時間等の詳細につきましては、オフィシャルサイトにて別途、ご報告させて頂きます。

なお、昨年ファン・サポーターの皆さまから頂きました約2万名のご署名につきまして、発起人の方から棺の中に一緒に入れてほしいというご要望があり、ご遺族にお渡ししたところ、「沢山の方からの有難いご署名ですので、大事に残しておきたい」というお返事を頂きました。あわせてご報告致させて頂きます。

ファン・サポーターの皆さまのご厚情に感謝申し上げます。


本当にお別れに行けてよかった。。。
マツの元に届くといいな・・・。

拍手

マツへの想い。。。



マツの訃報から1週間がたち、
いろいろまだ気持ちの中では信じられない気分ではありますが、
それでも、月曜日にマリノスタウンに行って献花してきたことで
少し自分の中で区切りが出来てきた気がします。。。

まだまだマツがどこかで生きていてくれている気がして
ならないのですが。。。

マツへの思い出をいっぱい書いてまとめて行こうかなと
思っています。

なかなかちゃんとまとまらないですが。。。

じっくりじっくり書いて行こうと思ってます。。。

「六月の勝利の歌を忘れない」も
また改めて見たいなぁ・・・・

あぁ、動いてるマツが見たい・・・・
プレイしてるマツが見たい・・・・

マツにあいたかったなぁ・・・・
握手してほしかったなぁ・・・・
あの笑顔を目の前で見たかったなぁ・・・・

何度もマリノス戦見に行ったのになぁ・・・・
マツがあの時は目の前にいたのに。
こんな早くにお別れすることになるなんて・・・・

マツ・・・・(´;ω;`)

まだまださようならは言えそうもありません。。。。

508fb540.jpg

拍手

松田直樹がいなければ。

マツがいなければ、
こんなにサッカー好きの自分ではなかったはず。

マツがいなかったら、
啓太さんを好きになることもなく、
浦和サポになることもなかったはず。

マツがいたから今の私がいる。

マツがいなければ。

マツがいたから。

マツ・・・・マツ・・・・(´;ω;`)

拍手

カウンター

いつもご訪問ありがとうございます♪

Arsenal FC


Urawa Red Diamonds

ブログ内検索

お役立ちリンク

落ち込み禁止!

たとえボロ負けしても。
Copyright ©  -- 赤い君たちが好きだ。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ